歯のマニキュアなら短時間でお手軽

歯のマニキュアなら短時間でお手軽

爪をマニキュアする事により、自分の好きなカラーやデザインを楽しむ事が出来ます。
そして爪をマニキュアするように、歯もマニュキュアする事が出来るって知っていますか?
もちろん、歯の場合は、カラフルな色に楽しむのではなく、
自分の本来の歯の色を、マニキュアの塗料を塗る事で隠して白くするための手段です。
ホワイトニングほど手間がかからず、1本当たり5分程度の処置で完了し、価格も1本あたり1000円前後が一般的です。
お手軽に歯を白くできるという点では魅力ですが、自分の歯が白くなったわけではないので、
マニキュアの威力で持続期間は1ヶ月程度となります。
持続期間は短いので、結婚式などのイベントがあり、その日だけ歯を白くしたい、
そんな期間限定の際にはおススメの方法です。
注意点としては、自分の歯の上から塗料を塗るため、どうしても自然な透明感のある白さにはなりません。
白いけれど、塗料の厚みで歯がぼってりと見えてしまいますし、不自然な白さになってしまいます。
また厚みが食事をする事で、割れてしまうリスクがあります。
そのため、食事中にマニュキュアの塗料を食べてしまわないように、モノを食べる時には注意が必要です。

 

歯のマニキュアは、歯科医院で施術を受けるケースだと、比較的キレイな仕上がりになります。
歯科医院でマニキュアをする場合は、マニキュアとホワイトニングの施術の内容を考慮して、
どちらが最終的にお得になるのか考えて選択するようにして下さいね。
実際にこういったホワイトニングを検討しているのであれば新百合ヶ丘にある評価が高い歯医者の様なホワイトニングの造詣が深い歯科を探して直接相談することをおすすめします。

 

ただし、自分で塗る場合は、費用は抑える事が出来ますが、
塗りムラが出来やすいため、本番の前に練習をしておく事をおススメします。
またマニキュアを塗った直後の歯の表面は、着色汚れが付きやすいため、
2〜3日は色の濃い食材を摂取する事は控えましょう。


このページの先頭へ戻る