ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとはオフィスホワイトニングのように歯科医院で医師に任せるのではなく、
自分自身が自宅でマウスピースに薬剤を入れて
1日2時間ほど装着するだけで歯を白くする方法です。

 

具体的な方法としては歯科医院で製作したオーダーメイドのマウスピース(マウストレー)や
ホームホワイトニング用の薬剤を使用する方法と、
市販されているスマウスピース・マウスピース型電動ウォーマー・トレーや
ホームホワイトニング薬剤などを使用する場合があります。

 

このホームホワイトニングのメリットとしては、
「効果が長持ちする(1〜2年ほど持続)」「自分の都合のいいときに行える」「費用面で安く抑えられる」といった点です。
またデメリットとしては
「即効性がなく時間がかかる(白さを実感できるまでに2週間以上必要)」
「すべてのことを自分で処理しなければならない」
「問題を感じてもすぐに相談や対処ができない」といったことが挙げられます。
また治療中に問題を感じたり不具合を感じたりしても、
すぐには専門医に相談することができません。

 

「ホームホワイトニングの治療期間」は平均的には
毎日1〜2時間・2〜4週間程度の治療で歯を白くでき、
その後は3カ月に一度のメンテナンスを行うことで歯の白さを維持できます。
なおホワイトニング用薬剤に濃度の低いものを使用して
就寝中にホワイト二ングするタイプは約6時間の治療時間が必要ですが、
知覚過敏の副作用を心配する必要がありません。

 

また「ホームホワイトニングの治療費」は、
スマウスピースや薬剤を歯科医院から入手するか
市販のものを利用するかで違いがありますが、
いずれの場合でもオフィスホワイトニングよりも抑えることができます。
歯科医院ではオフィスホワイトニングだけではなく
ホームホワイトニングのコースを備えていますから、
それを選択することも検討してみたいものです。

 

 


このページの先頭へ戻る